大阪府のハローストレージがおススメです!

《空有》大阪府のトランクルームおすすめ物件!!
自宅周辺、職場周辺など、トランクルームを探している地域の周辺で、トランクルーム・『ハローストレージ』があるのであれば、おススメです。

住居や仕事場に荷物が限度いっぱいになっていませんか?

時期毎に使わない品、なぜか捨てられ無いもの。

住まいや仕事場に近くて便利なスポットに「家庭用」「企業用」の

レンタル収納スペース「ハローストレージ」続々出店中です。


24時間365日毎日利用できるレンタルトランクスペースを見つける上で重要なのがその立地場所です。
わが家や勤め先などに近い事が一番大切です。
自宅や勤め先でトランクルームを捜そうとお考えなら、こちらのページでは自宅周辺、職場周辺等を含んだトランクルームの見つけ方と、
最後のキーポイントなどをご案内してます
必要な場所や使用方法に応じてトランクルームの使い分けをすれば、本当に低コストで便利に利用出来ますよ。

必要な場所や使い方に応じてトランクルームの使い分けをすれば、かなりお得で便利に利用出来ますよ。

トランクルームのサービスを扱う会社によって
価格スタイルや契約条件なども異なることもあるので
トランクルームを契約を交わす場合なら
使い方に応じて間違いがないトランクルームを
ご覧のサイトを活用して見つけ出しましょう

ハローストレージの一押しポイント!!

  • 今すぐ使えるトランクルームがあります。
  • 今なら使用料が1年半額キャンペーンなど実施中です!
  • 全国主要都市カバー
  • 全国に60,000室以上のトランクルームを展開。
    業界ナンバー1の店舗数を誇ります。

  • 最新設備完備
  • ALSOK/セコムでの24時間警備、場内灯やアスファルト舗装で
    安心してご利用いただけます。

  • 24時間365日利用可能
  • 多忙なお客様にも対応。お客様のお好きな時間に出入可能。

>>トランクルーム人気ランキング<<

↓1番人気のトランクルームはコチラ↓
ハローストレージなら
条件が良い物件が見つかる
↓↓↓

ハローストレージならキュラーズよりも、条件が良い物件が見つかるかも

全国に1,200物件  65,000室以上!
トランクルーム業界物件数No.1の「ハローストレージ」です。

こんな場合にオススメ!

  • 引越しをしたいが、費用を捻出できない
  • フィギュアやレコードなどのコレクションを収納したい
  • 捨てられない思い出の品
  • サークルの共有の荷物をしたい
  • 友人とシェアして趣味の道具を入れたい

★お得なキャンペーン物件多数あり★

また業界初のWEB申込可なので、
忙しい合間にも申し込みが可能!!

引越しや留学、建替え時などの一時利用者も急上昇!!!

トランクルームをお探しなら、あなたの街の「ハローストレージ」におまかせください。
24時間、365日出し入れ自由なので、お好きな時間にトランクルームをご利用いただけます。

【ハローストレージは】

ご自宅や会社に荷物があふれていませんか?季節によって使わないもの、なかなか捨てられないもの。
皆様のお住まいや会社に近くて便利な場所に「家庭用」「企業用」のレンタル倉庫として誕生しました。
室内を大小のスペースに区画して、各種サイズの収納空間をリーズナブルにレンタル致します。
また、ALSOK/セコムでの24時間警備、場内灯設置、24時間利用OKです。
ハローストレージとは、とても便利で安心なトランクルームです。


大阪府でトランクルームを探しているのなら
平成7年4月にオープン創業して20年以上の実績があり、
月額1,500円からのレンタル料。
全国1,300物件、67,491室を展開中(2017年1月現在)
の「ハローストレージ」へ

【トランクルーム「ハローストレージ」 キャンペーンのおしらせ】

トランクルーム選びのコツ

お近くのトランクルーム?遠くのトランクルーム?

「お家の近所にないからなぁ・・・」ということでトランクルームの利用を諦めていませんか?
トランクルームまで特に必要じゃないし・・・活用自体を考えたことのないかたもいるのではないでしょうか?
『住宅の近くで利用したい』は、絶対条件では無い!
住宅から近くなくても実用的な使い方教えます!
トランクルームは、自宅の近くで探すもの、とイメージされている方が多いのですが、ご利用方法によっては、家の近くである必要がないケース、
もしくは、家から近くなくていいケースがあります。

自宅の近くがよい場合

「第二のクローゼットとして利用したい!」
移動手段は自転車か徒歩で出し入れを常々する場合は
ご自宅の近くに位置するところを探すのが良いでしょうね。

自宅から遠くてもいい場合
荷物の出し入れは基本的に車の場合
「荷物の出し入れは基本的に車の場合」
自動車で荷物の出し入れの方:周辺になくても、一年に数回か出し入れするだけなら、車を使えばある程度遠くても利用に問題がない場合あります。

駐車場のある店舗:
ちょっとくらい遠くても駐車場がある店舗の方が行きやすい場合があります。

たとえ自宅近くにトランクルームがあったとしても、
自動車の駐車スペースが無ければ、荷物の出し入れが非常に不便になります。
特に、住宅街だと、車の駐車場所は、近隣トラブルにもなりかねませんから。
仕事関連の用品や、趣味の物を預ける場合:
通勤途中の場所や職場周辺、預けた物を利用する場所の近くにトランクルームがあると、運搬をすることが少なく済みます。

例えば、
趣味のギターをスタジオ近くのトランクルームに収納。
仕事の道具や機材を預けておく。
湿度管理もしっかり実施されているトランクルームなら不安や心配はいりません!

とにかく値段を安く抑えたい場合:
トランクルームも自宅と同じ様に立地エリアによって値段が異なります。

多少遠くても問題がないなら、自宅近くではなく、
都市近郊や手頃な値段の立地場所で選ぶほうが安く抑えられます。

例えば、
外国に赴任している間の利用で、数年は出し入れは行わないのなら、
家から遠くても金額の安いところで空調があれば抵抗なく預けておけます。

トランクルームの費用について

料金体系は?初期費用・月額利用料はいくら?
料金体系は?初期費用・月額利用料はいくら?

把握しておきたい金額について、トランクルームの利用ではいくら位必要なのでしょう。
トランクルーム活用にかかるお金は、月額利用料金+αが必要となります。
やっぱ、金額は、安い方が良いに決まっていますが、
月額費用が低額のところを選択したとしても、
取扱手数料など初期費用が予想以上に必要な場合があるかも。
契約する業者毎に、必要な費用・表示価格の方法やその呼び名が異なることもありますので、注意が必要です。月々のお部屋のの他には何が必要なのでしょうか。

[1]一時的にかかるもの
[2]毎月かかるもの
[3]その他

[1]1回だけかかるもの

一度だけかかる料金をさらにグループ分けすると、
払うタイミングで
A:契約時に必要なもの 
B:解約時に必要なもの 
C:その他 があります。

A:契約手続き時に必要になるもの
契約に必要な料金 【例】月額利用料金・保証金・敷金・礼金
契約する際の手数料 【例】登録手数料・事務手数料・仲介料
鍵など 【例】部屋の鍵代・セキュリティーキー
その他 【例】保障委託料(賃料保障会社に登録する為の加入金)・火災保険料
B:解約時に必要になるもの
解約するのに必要な解約手数料
鍵など 【例】鍵の交換代(シリンダーキー)
C:その他
契約更新の際に必要な更新料

[2]毎月かかるもの

部屋の使用料以外に毎月求められる費用があることがあります。月々の支払いにかかわるので、間違いなく理解しておきたいですよね。
一例を抽出してみた。

【例】
施設管理費
口座引落手数料(月々の支払いが口座引落の場合)

[3]その他

トランクルームの出し入れに必要なお金(自由に出し入れできない倉庫)
支払いが遅くなったときの遅延金・督促料・延滞金・事務手数料


雨ざらしの倉庫の感じがする方もいらっしゃるかと思われますが、
いまどきのトランクルームは衛生環境も良くなってきており、
利用しようとする人が年々急増傾向に在って、
昨今はトランクルームの順番待ちが発生する程の評判になっています。

トランクルームの空き待ちが発生する程の人気となっています。

24時間365日の監視など、安全性も徹底しているトランクルームが拡大しており、
ご自宅での保管と比べて安全かもしれません。
さらに、災害や盗難保険も用意してあり、補償の部分でも信頼できますよ。トランクルームの容量も色々で、あなたが適切なサイズの物を選んで使用できます。
通風や空調設備も充実し湿気対策が整っているので、
本・服装・絵画・楽器など湿気を嫌うものの保管も可能です。キーを自分で管理できるのでいつでも好きな時に出し入れ出来ます。
その為、独自の趣味のスペースとして扱うことが出来ます。


住まいや職場などに近い事のが一番大切です。

最新型トランクルーム・貸し倉庫の「キュラーズ|Quraz」 店舗見学予約

キュラーズなら
ハローストレージよりも、条件が良い物件が見つかるかも


キュラーズならハローストレージよりも、条件が良い物件が見つかるかも

キュラーズならハローストレージよりも、条件が良い物件が見つかるかも

トランクルームの活用の仕方

転居での一時利用

はトランクルーム利用で非常に多いケースですそれ以外の状況でも理想的に利用されていますのでご紹介しましょう。

引越しまでタイミングが空く
引越しでの一時利用
お目当ての部屋・家が見つかり、契約をして引っ越しが決まったけど、
今の家と次の家への引越しが思い通りにいかず、引っ越し先に入居入居可能なのが少し先になってしまった状況での、
家具のちょっとの間の保管場所としてトランクルームを利用している方が多いです。
短期間契約が可能なトランクルームに人気が集まっています。
引っ越しの家財道具一式が収納できる大型サイズがあるかは必ずチェックがいります。
併せて、トランクルームに引越し業者のトラックが着けられるかも確かめるべきです。住宅街では不可能な物件もありますので。

新居に家財道具が入らない
新居に荷物が入らない
「今の家と比べて新しい住まいは収納が少なくて荷物が収納できない」ということがあるということも考えられます。
その時にトランクルームは大活躍!
なんだかんだと苦しい思いをする新しい住居探し。
あふれた荷物はトランクルームに収めるという手がございます。

実家に戻る
実家に戻る「実家へ帰ることになった」
「IターンやUターンで実家に帰ることになった」
「採用が決定して卒業するまで家を引き払う」
などなど。また使うかもしれないから捨てられなかったりする場合は少しの間だけ家財の保管場所としてトランクルームを使っている方もいます。
☆レンタカー+ドライバー付のレントラ便といったサービスが人気のようです。
トランクルームに持って行くお手伝いを行うケースもとても多いそうですよ。
駐車スペースがあるのなら必要な時に順調に荷物の出し入れができます。
トラックが停車できるのか確認することが大事になってきます。
一時保管や捨てられない・再利用する大切なものは、空調設備が整った物件に越した事は無いです。

海外転勤
海外転勤
いきなりの海外転勤も、グローバル化が進む最近では少なくなくなってきました。
海外への引越しで今の荷物を海外に持って行くのは多くのお金がかかりますし、
実に大変です。
実際、家具や家電をその土地でで準備するほうが安いケースもあれば、日本よりも家具付き物件が普及している国もたくさんあるようですね。そうなってしまったら、住まいを引き払うことが多いのですが、
今の家財などの荷物の保管にトランクルームを使用される方が非常に多いのです。
空調管理がしっかりしているトランクルームを利用すれば長い期間の保管も不安や心配はいりません。一時帰国時に、小さな荷物を取りに行ったりする人も多いようですが、
24時間出し入れ自由のトランクルームならば
そのようなときも簡単に出し入れができてすごく役立ちます!

住まいのリフォーム

住宅を耐震リフォーム、バリヤフリーのリフォームをする方も多いそうですね。
仮住まいは最低限の大きさなので、
持っていく荷物も最低限にして
必要な荷物にすぐに取り出せるようにしたい場合に
トランクルームはぴったりです。

ご家族が長期入院や施設に入ることになった

「家族が施設に入ることになった」
「長期入院することになった」
などの問い合わせが多くなっているようです。

家は引き払うが、大切な荷物はとっておきたい場合など
トランクルームの利用が役に立ちます。


トランクルームは、自宅の延長として
押入れやクローゼット代わり
に普段使いをしている方も多くいます。

「もう少し家の収納がほしいなぁ」
「ついつい買いすぎて物が増えてしまう」・・・


衣替え
季節の変わり目に行う衣替え。
季節の変わり目に行う衣替え。
特に冬ものは、かさ張るものが多いので
単純な入れ替えというわけにもいかないことも。

特に家族みんなの種類であれば、かなりスペースが必要です。収納用と普段使い用を同じ衣装ケースだったなら、衣装ケースの変換だけで良いので衣替えが極めて簡単に!
衣替えした服装をクリーニング店から直にトランクルームに
仕舞い込んでいる事もあります。
☆コロ付の衣装ケースや積み重ねられる衣装ケースを選ぶと収納・運搬がもっと楽になります!
衣料などは湿度が天敵!
毛皮等デリケートなものを入れる予定なら換気ではなく湿度管理が必要不可欠です。空調が整っているトランクルームに収めてしまえば心配無用です!棚やラックの貸出サービスが準備されている場合もあります。

2つめのクローゼット・押し入れ代わり

第2のクローゼット・押し入れ代わり
「住宅にもう少し収納があったらなぁ」と思うことはありませんか?とくにシーズンものではない、靴やハンガーかけの洋服を気軽に預けてしまえれば。

24時間出し入れ行えるトランクルームだと、通勤や通学のついでに足を運ぶなど、手軽に立ち寄って第二のクローゼットや押し入れ代わりに使えるんです。
セキュリティー環境が設置されていれば、女性も安全に気軽にトランクルームが使用できます。

寝具の交替
寝具の入れ替え
寝具は季節によって毛布を出したり、タオルケットにしたりとか、シーツも夏用と冬用があったり、
暑い夏の味方の冷却パッドと言われるもの、
本当に多くの寝具がありますよね。
出し入れも気軽に行なえるトランクルームなら必要になった時に取りに行けばOK。

インテリアを収納したい
インテリアを収納したい
四季のある日本、いつでも快適に過ごすため、気持ちのリセットのため、印象替えやインテリアを交換して楽しむ方も多いと思います。
暖色系のフンワリなラグから夏向けの清々しい井草のラグに変えたり、
マットやカーテンを切り替えてみるとか・・・
そうなってしまうと、どうしても1シーズン使わない
インテリアが出て来ます。
そうなったらトランクルームを!

宝物のカビの予防に

大切なもののカビの予防に
「一年ぶりに引っ張り出して、アウターにカビが生えていた!」
ということはありませんか。靴や鞄などの革製品のみならず、
ベロアのジャケットやナイロンの鞄などにもカビが生えてくることは結構あります。
カビの一番の原因は皆さんご存知の湿気です。湿気ってのは環境や季節・天気などによって影響されるだけでなく、
住居の方角や、立地において
やっぱり湿気やすくなる場所・部屋・家があります。
そんなケースではいっそ空調完備のトランクルームにしまっておきましょう。
最も適した環境で保管しておけますし、家もすっきりする。一石二鳥ですね。

年に一度しか使わないもの・シーズンものを預かってもらう
年に一度しか使わないもの・季節ものを預ける

五月人形や雛人形、クリスマスやハロウィンなどのパーティー用品など、年に一度しか活躍しないものが案外、家の収納スペースにありませんか?

スノーボード用品、ダイビング用品、キャンプセットなど、アウトドア・レジャー用品は思い切り置き場所に迷惑です。

サーフボードやスノーボードの板など、一定の期間以外の使い道がないものは、オフシーズンの保管に頭を悩ませるもの。スタッドレスタイヤ・履き替え用タイヤなどの保管も収納スペースが必要です。サイズがかさ張るので場所をとりますし、保管にも気を付けないといけないです。
利用サイクルが格段に低く、使うタイミングが明確なものは家で保管するよりも、屋内型で空調設備が準備されているトランクルームに預かってもらうほうが安心できると思います。

捨てられない貴重な想い出の品を預けたい
捨てられない大切な想い出の品を入れたい
「断捨離」とは言えど、思い出の品はどうしても捨てられないのではないでしょうか・・・。やはり思い出の品といってもアルバムだけではなく、
息子の書いた絵や工作、育児用品や思い入れがあるアイテム、
というような物を皆さんお持ちではないでしょうか。
子供の想い出が無数に詰まったものは
トランクルームに預けて「想い出の品の部屋」としてみるのもいいと思いませんか。

仕事の器材を入れておくべき

「営業に足を運ぶ前に立寄り持ってきます」と営業の備品を預けていらっしゃる方も
相当いらっしゃいます。
動きの範囲の中枢スポットのトランクルームに収納しておくことで、
なくてはならないと思ったその時にわざわざ取りに帰る必要がなくなります。
いつも行く訪問先の身近で仕事に必要なものを収納するために
トランクルームを契約している人もいらっしゃるようです。

防災時の利用

この頃は防災の意識の高まりで、リスク管理をする方が増えています。
さすがに重大な大災害ばかりか、
最近は異常気象で竜巻や台風、ゲリラ豪雨が頻発しており、
特別なことでは無いように感じます。
もしもの状況のために普段からの備えが重要です。
「部屋の中のリスクのある物を多少なりとも減らそう」「大切なものを自宅以外の別の場所に移しておこう」と、水道などのライフラインが中断しても大丈夫なように家族全員の1週間分の食料や衣類などをトランクルームに収納される方が増えています。

フィギュアやホビーのグッズを収納したい
フィギュアや趣味のものをしまいたい
人形やプラモデルなどの趣味のコレクションを保管している方・・・
家族内では肩身の狭い思いをしていませんか?
書籍やコミックなどは、かなり場所を取ります。コレクションは次々と増加するけど、しまう場所がなかなかない。
ご家族からなかなか同意が得られないと趣味のものでも心から堪能できません。そのような時はトランクルームを趣味のスペースとして使ってみるのはいかがでしょう。
特に本や絵など、保存環境に敏感なものであれば空調管理で最適な保管ができます。自宅の保管スペースを気にすることなく存分に趣味のコレクションを満喫できます。

ギターなどの楽器を置いてみたい
ギターなどの楽器を置いておきたい
ギターなど大切な楽器は何本も持っていると収納が大変です。部屋に出しっぱなしではホコリがついてしまうし、スペースも必要です。加えて楽器は、特に湿気に敏感な物が殆どです。その場合はきちんと湿度管理もしているトランクルームが大満足です。
大事な楽器にふさわしい環境で保管できますし、
24時間利用できるトランクルームならば、リハーサルや練習の時に取りに行けば
住居まで持ち帰らずにスケジュールに合わせて出し入れ可能です。


大きいスペースに引越さなくても、
今の住みやすさを居心地よくすればOKです。

「そんな使用方法があったんだ!」

自分次第でトランクルームの可能性は無限に出てきます。

>>トランクルーム人気ランキング<<

↓1番人気のトランクルームはコチラ↓

ハローストレージなら、条件が良い物件が見つかる
ハローストレージならキュラーズよりも、条件が良い物件が見つかるかも

トランクルームで保存が認められないもの

効率的なトランクルームでももちろん、保管できない物が存在します。

腐敗するもの

食べ物や生花など腐敗するものは、臭気の原因になりますし、
トランクルームを傷物にする原因にもなり得るので、
預かってもらうことができません。

アニマル

生き物
転居の時など、一時的にペットをトランクルームに預かってもらえないかと思う方も居るかもしれませんが、動物たちはトランクルームに預かってもらうことは不可能です。
本当に、引っ越し先の物件がペット不可だったからとトランクルームで飼育して、
トラブルになった事例もあるみたいです。

貴重品

盗難防止のことを考えて、エントランスでの入場チェック、監視カメラや警備員による巡回などを実施しているトランクルームもあるのですが、現金や権利書などの貴重品は保管対象範囲外である場合がほとんどです。大切なものは銀行の貸金庫など、貴重品の保管に特化した施設に預け入れてください。
危険物

ガソリンや灯油などの揮発性物質は、においの害もありますが、
引火すると火事の原因になりますから、預けることはできません。

また、ストーブは収納出来ますが、必ず灯油を抜くように気を付けて下さい。

【ハローストレージのご案内動画】