トランクルーム利用動機

24時間いつでもご利用できるレンタル収納スペースを探す上で重要なのがその立地場所です。

住まいや職場などに近い事のが一番大切です。

事業用に書類の整理などで利用される場面も増えてきました。

そうなると、事業所に近い方が良いですよね。

初期費用や月額費用など、費用についても当然大切な事ですが、

トランクルームに保管した荷物が急に必要になったとき、

寒い時期・酷暑の時期、雨や雪が降ったとき、早朝・深夜などの時間帯など

場所が離れていることが、とても億劫に感じることは間違いないでしょう。

直ぐに使いたいものだと、尚更だと思います。

ですから、アクセスが良く、出来るだけ近い場所が最も好ましいと思います。


今までは近隣で屋内型・屋外型のトランクルームを探す場合、実は、結構面倒でした。

トランクルームは、空き地などの有効活用されるケースがほとんどなので、
大通りやメインストリート沿いで見つかることが少なく、
一本入った、奥まった場所にあることが多いので、
近所など比較的近くの場所でも見逃している場合が案外多くありました。

このところ全国展開しているトランクルームの業者が増えたため

インターネットで物件の検索が素早くできるようになりました。

それにより今まで見過ごしていた近隣の場所の物件を地図上から探すことが出来る場合があります。

ですから、住所では隣町でも、距離的には近い物件なども視覚で確認出来ますので、非常に便利です。

アクセスのしやすさも、是非確認してください。


次に大事なのは当然費用です

物件の様式や広さによって金額が変わります

いくつかの会社を比べることによってベストな物件が必ず見つかるでしょう

代表的な会社をご紹介します。

使い方も様々だと思いますので、各種用途に合わせて物件をお選びください。

トランクルームの比較


最新型トランクルーム・貸し倉庫の「キュラーズ|Quraz」 店舗見学
キュラーズ

最新型トランクルーム・貸し倉庫の「キュラーズ|Quraz」 店舗見学
生活空間にはゆとりがなくちゃ!収納の新常識!賃貸型収納スペース ハローストレージ
ハローストレージ
最安値月額2520円!トランクルーム・コンテナトランクの【スペースプラス】最安値月額2520円!トランクルーム・コンテナトランクの【スペースプラス】
スペースプラス

タイプ 室内型 コンテナ
室内型
コンテナ
室内型
対応エリア 全国 全国 全国
店舗スタッフ 常駐 巡回・清掃 巡回・清掃
初期費用 ×
月額 4400~ 4200~ 3900~
事務手数料 ×
保証金
管理費 ×
更新料 ×
解約費用 × × 5000
集荷料金
配送料金
最低利用期間 1か月 12か月 3か月
保険・保証内容 火災・盗難 火災・盗難・爆破・破裂 火災・盗難
駐車場
24時間利用
オリコン日本顧客満足度ランキング7年連続 総合1位獲得! 上場企業の安心感 最大3カ月額利用料無料キャンペーンを実施中!!
運送サービス

最新型トランクルーム・貸し倉庫の「キュラーズ|Quraz」 店舗見学
キュラーズ

最新型トランクルーム・貸し倉庫の「キュラーズ|Quraz」 店舗見学
生活空間にはゆとりがなくちゃ!収納の新常識!賃貸型収納スペース ハローストレージ
ハローストレージ
最安値月額2520円!トランクルーム・コンテナトランクの【スペースプラス】最安値月額2520円!トランクルーム・コンテナトランクの【スペースプラス】
スペースプラス

キュラーズ全国に店舗あり!トランクルームのキュラーズが、お住まいや、勤務先、事業所の近くあるのなら、おススメです。

雨降りも安心な室内型で、最低利用期間が一か月なので、一時保管には丁度良いですね。


保管期間や、物件場所により、スペースプラスハローストレージ賃貸型収納スペース ハローストレージなどのサービスを使い分けられます。

ハローストレージ賃貸型収納スペース ハローストレージは、全国に物件が1300件以上ありますから、近くのトランクルームが見つかると思います。

アクセス・立地が良い物件はすぐ埋まって行きますので、見つけたら、まず空き状況を問い合わせをしてみてくださいね。

関東地方の方は、アルファトランクの選択もありですね。


宅配型トランクルームサービス

いろいろなサイトを探してみたけれども、

場所や金額など、ベストな物件が見つからなかった場合には、とても便利なサービスが始まっています、

女性の方やご年配・高齢者の方にも特にオススメです

自宅まで荷物を引き取りに来てくれ必要になったら玄関まで届けてくれるサービスで

荷物の詰まった重たい段ボールなどを運ぶ手間が省け玄関まで取りに来てくれるのは大変ありがたいサービスです

ダンボールごとに預かってくれるサービスなどもありますので非常に安価で済みます

宅配型トランクルームサービスの比較

SOLAはより良い住空間・オフィス空間にしていただくことを目的として、「空に預けて、空から取出す」まさに自分の空間のように使っていただきたいという想いから誕生しました。さまざまなものを気軽にお預け・取出しができます。
SOLA
シュノア・ストレージ
出し入れ楽々、郊外倉庫で安価、クロネコヤマトで安心!トランクルームは【宅トラ】
宅トラ

出し入れ楽々、郊外倉庫で安価、クロネコヤマトで安心!トランクルームは【宅トラ】
タイプ 宅配型 宅配型 宅配型
対応エリア 東京23区 全国 関東
店舗スタッフ 常駐
初期費用 ×
(専用保管ボックス購入)
月額 300~ 400~ 4980~
集荷料金 600~
配送料金 1000~ 600~
最低利用期間 6か月
荷物の保管管理や運搬は、全てクロネコヤマト
SOLAはより良い住空間・オフィス空間にしていただくことを目的として、「空に預けて、空から取出す」まさに自分の空間のように使っていただきたいという想いから誕生しました。さまざまなものを気軽にお預け・取出しができます。
SOLA
シュノア・ストレージ
出し入れ楽々、郊外倉庫で安価、クロネコヤマトで安心!トランクルームは【宅トラ】
宅トラ

出し入れ楽々、郊外倉庫で安価、クロネコヤマトで安心!トランクルームは【宅トラ】

頻繁な入れ替えが必要のない、季節限定の物などは、自宅で待つだけで、お預け、宅配してくれるので、とても便利で安価に済みますね。

シュノア・ストレージは、全国対応
ラージボックスのサイズには、スーツケースごと入ってしまうようなので、かなりの収納力で、かつ安価で運ぶ手間が無いので、理想的だと思います。

東京23区にお住まいの方は、ぜひ、SOLASOLAはより良い住空間・オフィス空間にしていただくことを目的として、「空に預けて、空から取出す」まさに自分の空間のように使っていただきたいという想いから誕生しました。さまざまなものを気軽にお預け・取出しができます。を検討してください。

関東地方の方は、宅トラ指示するだけでトランクルームから荷物を配送できる宅トラの選択もありですね。

今後はサービスの充実と、サービス地域の拡充が見込まれますので、気になるサービスがあれば、対応地域で無い場合も、是非問い合わせてみてください。

お住まいの地域のサービス開始時期などの案内があるかもしれませんね。


出張や引っ越し、住宅の建て替え・リフォーム期間、の収納や
出し入れが頻繁な荷物の場合は、家の近所のトランクルーム・貸しコンテナ

扇風機、ヒーター、こたつ、スキー・スノーボード用品など、季節限定の入れ替えが少ない荷物は宅配型トランクルーム

と、使い分けをすれば、費用が抑えられ、かつ、住居スペースが十分に確保され、収納や保管の悩みから解放されます。


トランクルームに収納するときのアドバイス
1. 衣類(着物)はクリーニングした後に、衣装ケース等に入れ、乾燥剤・防虫剤を入れて収納すること。
2. アウトドア用品は、よく乾かしてから収納すること。
3. 荷物はスノコを活用するなどし、隙間を空けて収納すること。

  • 引越しで、退去日から入居日までタイムラグがある
  • 家の建て替え・リフォームの間、荷物を一時保管したい
  • 一人暮らしを止めて、実家に帰る際の荷物置場を探している
  • 転勤・留学の間の荷物置き場

収納できずに困っている物の保管にトランクルームをお探しなら、

一口にトランクルームといってもその利用方法は多岐に渡りますし、その方法により求める条件も様々に異なってきます。

「重い荷物なので運搬も頼みたい」

「空調や換気設備がないと保管状態が不安」

「すぐに利用したい」

など、いろいろなご希望やご不安を持っておられることと思います。

いきなりの転勤に…、荷物の整理に…、そのようなときに有効のが「トランクルーム」。
借りようとしてどうしようか検討している方も大勢いるのではないか?
近隣に増加傾向にあるトランクルーム。

しかしね、実際のところどういう活用のし方をしているのか理解しているのでしょうか?

  • 荷物が入りきらなくなった
  • 家の住み替え・引越し
  • 部屋を整理したいと思った
  • 家の建て替え・リノベーション
  • 家の修繕・リフォーム
  • 海外へ転勤となった
  • プライベートな空間がほしいと思った
  • 家族などと同居する・した
  • 家族や友人・知人から勧められた
  • 国内で転勤となった
  • 子どもが生まれた・大きくなった
  • 結婚した

トランクルーム・貸倉庫活用の素晴らしさ

トランクルーム業者を比較しました。

いつも使うものとは違うが部屋の居留空きスペースを圧迫してきつつある家具・家財や、書類を一時的に保管したいけれども仕舞っておく倉庫が限界状態、想い出のグッズの中でどうにも捨てられない…といった保管に関しての困り事はないでしょうか?

収納が不足していると言って簡単に増改築したり、引越するっていうのはそう簡単にはむずかしいかと言えます。

トランクルーム・貸倉庫を活用することになれば「月々数千円~」のお手頃なトランクスペースをレンタルすることが可能で、お住まいやオフィスの大切なスペースを活用するということが実現できます。

また、トランクルーム・貸倉庫であるのならどういう物だっておススメだというというものじゃありませんし、収納する品物や出し入れするサイクルにふさわしいタイ プをチョイスすることが大切だと考えます。

屋外設置タイプでしたら温度や湿度の変化が激しいことがあるので、貴重品などのような保管はお薦めしません。

トランクルームの代表的な4 つの種類につきましてそれぞれ合った活用法をご紹介いたします。


屋内型

トランクルーム内部がお住まいのそばにある環境である場合が多く、書籍・衣装・家庭用電化製品などを中心に小物類を安心して保管しておけます。
鉄道駅からのアクセスルートも優良な物件がほとんどですが、大型の荷物の出し入れが簡単ではないことがあるので契約前に事前に調査しておきましょう。

屋外コンテナ型

殆どは屋外に設置された金属製のコンテナを収納スペースという形で貸出しているタイプです。
空き地利用の一環として行なわれているケースがほとんどで、クルマの横付けにも対応しやすく大容量・ローコストが最大のメリットです。
ですが、温度や湿度の変化にデリケートな収納物にはふさわしくありません。

貸倉庫型

会社の非常に大きい倉庫を区分したものが多くて、屋外コンテナと同じ様に大容量、そして自動車の横付けに対応しやすいことが多いです。
企業の倉庫ですので24時間利用可能じゃないケースも見えますが、かえって営業時間内は常駐スタッフがいるという信頼感もあります。

バイク収納型

バイクの形状に適した頑強な金属製の頑丈なコンテナをバイクのガレージとして活用するものです。
バイク本体だけに限らずヘルメットや工具等々もあわせて収納、大切なバイク・バイク用品を盗難・イタズラ・風雨などよりきちんと保護することができます。

トランクルーム探しなら 失敗しないトランクルーム選びのコツ

長年住み続けていると家の中はもので溢れてしまう、
収納に収まり切れなくなった時には部屋の片隅に
ものが山積みになるなどの経験をしている人は多いのではないでしょうか。

最近はリサイクルを行う人も多くなっており、
使わないものは不用品回収やリサイクルショップを利用して
売却するケースも少なくありません。

使わないものは、
こうした方法で処分をするのがおすすめではありますが、
それでも家の中にある家財道具の量は
収納スペースだけでは収まらないケースもあります。

収納の中にしまい込んでいる家財道具の中には
特定の季節にしか使わないものもあります。

例えば、夏場であれば冬場に使う暖房器具や衣類、蒲団などが収納の中にしまってあります。

逆に、冬場であれば扇風機や夏物衣類などが収納の中にあるわけです。

もし、特定の季節にしか使わないものが家の中からなくなるとどうでしょうか。

収納スペースは広く利用が出来るようになりますし、
本来手放したくないものでも
そのまま家の中に保管しておく事も可能になって来ます。

不用品回収はあくまでも使わないものを処分するもの、
リサイクルショップに持って行って売却する品物も
使用する事がないものを売るわけですから、
家の収納を広くする目的ではありません。

トランクルームは第2の収納スペースとして人気を集めているサービスです。

しかし、第2の収納スペースと言っても
管理形態やサービス内容はそれぞれの会社毎に異なります。

例えば、空き地にコンテナを積み重ねているタイプの場合、
価格が激安である、
コンテナの正面まで車を横付け出来る
などの利便性を持っていますが、

コンテナは空き地などの土地に設置が行われているレンタル収納になるので
雨が降ると内部は湿気などが溜まりやすくなります。

書籍などの紙類を保管しておくと
紙は湿気に弱いので、
書籍が駄目になってしまう事もあります。

湿気を逃がす目的でダクトなどが設けられているものの、
家の収納とは環境そのものが異なるため、
大切な衣類や家財道具が駄目になってしまう恐れもあります。

特別湿気などによるダメージを与えないものを保管するのには便利でも、
湿気や熱などにより劣化が生じるものは保管しておけない、
保管に不安を抱く事になるわけです。

湿気対策としては、
簀子などを下に設置をして荷物を保管する、
紙類などの湿気に弱いものは極力保管をしない、
除湿を行うための除湿剤を使う
などの工夫を行えばコンテナを利用するのも便利です。

一般的に、
室内のトランクルームと比較すると料金が安いので、
お得な収納スペースではありますが、
湿気に対する工夫が必要不可欠です。

これに対し、トランクルームと呼ぶレンタル収納スペースは
建物の内部に収納スペースが設けられているため、
湿気に対する対応が出来ています。

サービスを提供している会社にもよりますが、
空調設備が大半の場合整っている、
室内の温度コントロールが行われているなど、
大切な家財道具を保管する時の不安が少ないサービスを提供している所が多くあります。

大切な家財道具を保管するスペースですからセキュリティーが高い所を選びたいと考えている人も多いかと思われますが、
セキュリティーのレベルも様々です。

キュラーズなどのように常時スタッフが常駐している所もありますし、
巡回になっている所もあります。

常時スタッフが常駐しているトランクルームは
相場よりも高いなどのイメージを持つ人も多いかと思われますが、
キュラーズの場合は相場よりもリーズナブルな価格で
レンタルスペースを提供していますし、

他のトランクルームとは異なり、
自社所有のビルの中にスペースを設けているので
コストも安くなっています。

一般的なトランクルームはレンタルスペースを確保する場所を借りているので、
賃料などが別途必要になっています。

そのため、安くスペースを提供しようとしても、
格安料金にはなりません。

賃料はいわゆる経費として出て行くお金ですから、
その費用を加味して料金を設定しています。

さらに、空調やセキュリティーなどについても
経費が掛かるので、最低限の設備になっているケースが多くあります。

スタッフを巡回にしているのも経費を削減するための配慮であり、
セキュリティーにおいても最低限のものとなっているわけです。

キュラーズはビル全体を利用してサービスを提供しているのでおすすめです。

ビル全体を所有する事で、
最低限のサービスではなく
最大限のサービスを提供しています。

無料で利用出来る駐車場を完備しているので、
マイカー利用で荷物を輸送出来ますし、
荷物を運ぶための台車も完備しています。

さらに、各フロアや各階にセキュリティーポイントが設けられており、
自分が利用しているレンタルスペースがある階以外に入る事が出来ないなど、
高いセキュリティーを持っています。

建物内部に入る時にも、
ICチップが内蔵してあるオリジナルカードと暗証番号を使うので、
部外者の浸入は完全にシャットアウト出来ますし、
利用出来るフロアや階が決まっているため、
大切な家財道具の安心を与えてくれます。